このページの先頭です

会社案内

ここから本文です

ごあいさつ

大阪・堂島は昔から日本の「米相場」の中心地として栄え、世界的にも先物取引の発祥地として知られています。大阪商人たちの自由で進取の気性に富んだエネルギーは現代にも引き継がれ、堂島地区はいま大阪経済の中心として発展しています。

株式会社ドーチカは、地下鉄四つ橋線の建設計画を機に 大阪市の外郭団体と毎日新聞社の関連会社が協調して設立したもので、全国の地下街の中でもユニークな存在といえます。
株式会社ドーチカの経営するドージマ地下センターは1966年(昭和41年)7月1日に開業して以来、交通拠点の梅田と、ビジネス街として再開発中の中之島地区を結ぶ地下街として1日約18数万人の通行客があります。2008年秋に京阪電車の延伸で渡辺橋駅がオープン、2010年春にエルセラーンホテル・事務所ビルが完成、2017年には中之島フェスティバルタワーもオープンし、地下街の通行客数は20万人規模と予測されます。

通行客の大半はビジネス街のビジネスパーソンで、皆さんに快適なお買い物やお食事を楽しんでいただくため、2016年7月には13年ぶりに創業50周年に合わせて設備の更新・充美、街内の美装化を実施し、「和のおもてなし」として装いも新たにすると共に、本年より新経営ビジョン「ドーチカスタイル」を立ち上げて今まで以上に、お客様、地域、テナントの皆様方から信頼される会社として、より快適で安全・安心な地下街を目指して邁進してまいりたいと存じます。

我々は出店するテナントの皆さんにも、堂島を出発点として全国に羽ばたいて欲しいと考えており、意欲あるエネルギッシュ経営者の発掘にも努力しています。また地下街を同一広告で埋める「ジャッカル広告」を発案するなど媒体効果としても魅力ある地下街にしたいと念じております。
歴史ある堂島、皆さんに愛される地下街は未来に向けて前進してまいります。これからも温かいご支援とご鞭撻をお願いいたします。