大阪西梅田に位置するショッピングやグルメ、ファッションなどの地下街「DOTICA(ドーチカ)」を運営しています。

堂島地下街株式会社〜守りたいのは「ドーチカ」の楽しさです。〜
会社案内 運営コンセプト 施設概要 施設環境への取組み

施設概要 DOTICAについて建築・設備概要堂島地下街のあゆみ

堂島地下街のあゆみ

地下道から地下街、そして豊かな生活のための拠点へ。

全国の主要都市に存在する地下街は、ほとんどが昭和30年代から40年なかばの高度経済成長期にオープンしたといわれています。
大阪市における地下街は、昭和初期に造られた御堂筋などの広い道路を横断する際に、歩行者の安全を確保するために設けられたのがはじまり。初期の地下街は、極めて素朴な地下道でした。

車社会の到来とともに、地上の交通混雑の緩和と、過密化した都心部の再開発という動きが起こりはじめました。
地下道が地下街へと進化した時期ともいえるでしょう。
歩くだけだった“地下道”が、公共地下道または地下道に面して設けられた店舗や事務所と公共歩道を含む施設である“地下街”へ発展、成長したのです。

堂島地下街はそうした時代の流れの中で1966年7月に誕生しました。
交通網整備の一貫として大阪市営地下鉄3号線(四つ橋線)が開通するのに合わせて桜橋周辺から渡辺橋にかけて地下街を建設するプロジェクトが立案されました。
そのプロジェクトに際し、すでに地下街経営の実績をもつ大阪地下街株式会社と堂島の繁栄をめざす株式会社大阪毎日会館が共同出資し、堂島地下街株式会社(資本金3千万円)が1964年6月8日に設立されたのです。

地下街建設は順調に進み、多くの出店希望者の中から選び抜かれたテナントが集結し、1966年7月1日にドージマ地下センターがオープンしました。西梅田駅南端から南へ250mに渡った延面積8,122m2の新しい地下街として開業当初から注目を集め、沢山のお客様に愛され続けて今日に至っています。

トップページへ戻るこのページの先頭へ戻る

サイトマッププライバシーポリシーお問合せ Copyright(C) 2008 Dojimachikagai Co., Ltd. ALL rights RESERVED.